忍者ブログ
関西 と アフリエイトについて
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「やっと重い腰を上げる気になった」というので松嶋菜々子(35)が注目を集めている。来月スタートのフジテレビの夏ドラマ「救命病棟24時」の続編で“連ドラ復帰”を果たすのだ。

松嶋はTBSの「花より男子」でサブ的にドラマ出演したり、映画で主役も演じたが、ヒロインとして連ドラに出演するのは05年放送の「救命病棟24時」以来4年半ぶりである。この間、一番松嶋を目にすることができたのはキリン、住友生命、KOSEなどのCMで、CMでしか見ない山口智子状態になっていた。2年前に第2子を出産。子育てが一段落したのが復帰の理由だろうが、“かくも長き不在”の末の復帰には本人はもとより、周囲もその結果を興味津々の目で見ている。


●賞味期限切れ?

賞味期限切れを心配する声もあるが、松嶋の復帰について芸能評論家の金沢誠氏がこう言う。

「これだけ露出が減っているのに、松嶋の推定8000万円といわれるCMギャラは据え置きのままといいます。これにはスポンサーも困惑しているというのが本音でしょう。そこで今も現役をアピールするために、松嶋は連ドラに復帰することになったとみていい。ただし、失敗が許されないから視聴率がある程度見込める“安パイ”のシリーズものという選択をしたのでは。しかしこれでは彼女から、女優としての意欲、矜持(きょうじ)というものが伝わってこない。最初にCMありきのようにも思えてしまうからね」

松嶋は演技力を高く評価され、トップまで上り詰めた女優ではない。今風にいえばアラサーの女性の憧れの対象として持てはやされた面が大きかった。だが、今や松嶋はママタレントだ。ところが、私生活を一切オープンしない方針を貫き、とても中途半端な存在、位置づけになっている。

そんな松嶋にかつて以上に視聴者が関心を持つだろうか。今回のギリギリの決断が失敗に終わる気がしてならない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 北海道 HOME 旅行情報 >>
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/24 琉球ガラス村]
[01/31 Hexcpccu]
[01/31 Eiquxwim]
[01/31 Yshmskny]
[01/31 Rcyabaii]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]